スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サルでも勝てる!全日本カブ耐久 略して「サル耐!」⑥

CA3I0130.jpg  CA343050[1]

ブレーキです。

フロントブレーキシューはキタコ製、ブレーキ本体も50ccのノーマルのままですので、効き自体はいまひとつ。
なので、これまた、Cubyさんからサポートして頂いた、フロント強化ブレーキアームを装着
かなり効きが改善しています。
http://cuby.jp/parts/show_parts.php?id=235
カブは積載時の事を考えて、かなりリヤが効く設定みたいですね。
どうせやったら、モタ―ド的な走りが出来ないものか…。

theme : スーパーカブ系
genre : 車・バイク

comment

Secre

No title

ブレーキ周りの情報をありがとうございます。
現行のキタコに見切りをつけようと考えていましたが、あれこれと挑戦してみようと思います。

カブ耐・・僕には恐れ多いです。

No title

色々と仕様変更されてますね!

我がチームは、さらなる軽量化を目指して奮闘中。
マシンよりもライダーの軽量化を…

にしても、なかなか勝てないって事は、ひょっとしてサル以下?

サル耐万歳!

jiveさん>カブ耐参戦じゃないんですね。失礼しました。
でも、サル耐がこうやって一般のカブ乗りの方にチョットでも役に立ってるとしたら
それは素晴らしいことです。またお会いするこがあれば、お気軽にお声を掛けて下さいね。

かりやんさん>勝利への近道はライダーの増量化だと言う事を知ってる筈。
目指せ!80kgオーバー。こんど甘いものでも囲みながら、じっくり話し合いましょう。

リフレイン

関係のない話で恐縮至極なのですが、昨日は仕事もせず こちらのブログを拝読すること2時間。
頭の中で『ソシキノウタ』がリフレイン。。完全に脳内にこびり付いてしまい、いつしか「ア~クノ・アクノ・ソ~シキ」と口ずさむまで成長してしまいました。
しかし、昨年11月の21日のエントリーに辿り着いたとき、それまで脳内を侵略していた『ソシキノウタ』は一変してしまった。
日付が変わった今現在でも「ありがっとぅごじゃいます」と、ソウルフルでなんとなく日本を揶揄したようなフレーズが頭の中から離れません。
ソシキとしてのクオリティーと申しましょうか、洗脳力の向上を望む次第です。

本日、これからNHKの朝ドラ『おひさま』の舞台である信州安曇野を経由して松本城までの90キロプチツーリングに行ってきます。その前にもう一度『ソシキノウタ』を頭に叩き込んでスタートします。
駄文失礼

いらっしゃいませ!

何処からたどり着いたんでしょうか。2時間楽しんで頂いたでしょうか。
ソシキソング。更なる洗脳力増強の為に努力します。
次いでは夏に向けて「アクノソシキ音頭」でしょうか?ア-コリャコリャ。
ブログも少し拝見させて頂きました。カブ乗りさんですね。
これからもよろしくおねがいします。
プロフィール

いっきゃです。

Author:いっきゃです。
07 08 ダイハツチャレンジカップ
関西シリーズGAクラス チャンピオン。
(自称)
09全日本カブ耐久レース50㏄クラス
シリーズチャンピオン(自称)
10全日本カブ耐久レース70~110ccクラス
ランキング2位(自称)
11全日本カブ耐久レース50㏄クラス
シリーズチャンピオン (ほぼ自称)
西日本最大のカブレーシングチームの
監督兼ライダーと
「アクノソシキ」の主幹をやっております。

全日本カブ耐久レース
レース出ませんか?
応援にも来てよね~。
ツイッター
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。